車庫証明TOP故障発見・応急処置クラッチ編>ギアがトップに入らない。


クラッチ編

 

症状

ギアがトップに入らない。

 
原因

国産車の場合エンジンが温まらないとエンジン保護のために、トップに入らない場合があります。 暖機後も、トップに入らない場合は、全体的に温度が低いのが原因と考えられます。例えば、サーモスタットが開きっぱなしで常にオーバークールだと、燃料も増量されるしトップに入らないのでエンジン回転も高くてうるさいです。
また、ATFの劣化が原因の場合もあります。
 
対処

サーモスタットを点検します。
ATFを交換の際は、入れすぎや異物混入に注意しましょう。
 



クラッチペダルが軽くなったりシフトレバーが入らない。詳細
 クラッチ操作時に異音がする。詳細
 ギアがトップに入らない。詳細


行政書士
戦略法務行政書士事務所 行政書士 笠原 仁
所在地:〒272−0836
千葉県市川市北国分2-6-7-302
電話番号:047-369-6408
FAX:047-369-6414
メールアドレス:car@senryaku.info
戦略法務行政書士事務所

自賠責請求、慰謝料請求の交通事故戦略サポート

後遺障害認定等級・裏・戦略サポート



ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。


無料メールお問合せ→メール件名はそのままで